多田将(素粒子物理学者)のプロフィールや経歴は?本業はアイドルの追っかけ?

素粒子物理学者として活躍される多田将さんが

9月16日(水)22:00から放送のNHK Eテレ番組

又吉直樹のヘウレーカ』に出演されます。

現在、高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所の准教授、

そして、J-PARCでニュートリノの実験に取り組まれている多田将さん。

今回はそんな多田将さんのプロフィールや経歴など、

多田将さんがどのような人物なのか、そして、

本業のアイドルの追っかけとは一体何なのか調べてみました。

皆さん、一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

1. 多田将さんのプロフィール

出典:http://toshin-sekai.com/

名前:多田 将(ただ しょう)

生年月日:1970年(50歳)

出身地:大阪府

学歴:1989年 大阪教育大学附属高等学校池田校舎 卒業

   1993年 京都大学理学部 卒業

   1995年 京都大学大学院理学研究科修士課程 修了

   1998年 理学博士号を京都大学より授与

著書:『すごい実験』(2011年)

   『すごい宇宙講義』(2014年)

   『宇宙のはじまり』(2015年)

   『ミリタリーテクノロジーの物理学〈核兵器〉』(2015年)

   『ニュートリノ』(2016年)

   『放射線について考えよう。』(2018年)

   『核兵器』(2019年)

ここまででも、なんだか難しい言葉が沢山並んでいますよね。

特に素粒子と聞いても、何それ???という方も多いのではないでしょうか。

僕もその一人だったので調べてみました。

素粒子とはこの世の一番小さなモノ

これ以上分解できない粒子のことです。

逆に、この世の一番大きなモノが宇宙で、

素粒子の謎が解明されることで、宇宙の謎が解明される

と言われています。とても興味深いですね!

この素粒子の謎を解明していくのが素粒子物理学ということです。

2. 多田将さんの経歴は?

多田将さんは京都大学科学研究所非常勤講師を経て、

現在J-PARCでニュートリノのT2K実験に取り組んでいます。

昔から、機械など物の中身に興味があり、

子供の頃には時計を分解して親に怒られた経験も。

ただ、素粒子物理学者を目指した理由は、

もちろん素粒子物理学が面白かったから!

…というわけではなく、多田将さんの学生の頃は

素粒子物理学者が一番のエリートコースだったからだそうです。

今でも素粒子物理学をおもしろいと思ったことはなく

仕事だからしているのだとか…

意外とクールな方なのかもしれませんね。

ちなみに、J-PARCとは

高エネルギー加速器研究機構と日本原子力研究開発機構による共同プロジェクトで

茨城県の東海村に設立さた大強度陽子加速器施設のことです。

J-PARC|公式ホームページ

ニュートリノは素粒子の一つで、多田将さんはこれをJ-PARKで人工的に作り、

西へ300キロ離れた岐阜県の神岡町にある観測装置に向けて打ち込み、

その間に起こす変化を調べて解明するという実験をしています。

東海村から神岡町に飛ばす実験なので「T2K実験」というのですね。

3. 多田将さんの本業は元アイドルの追っかけ?

しかし、素粒子物理学の研究は本業ではないそうで、

多田将さんいわく…本業は、

シンガーソングライター卯内里奈さんの追っかけのようです。

出典:https://kobe-journal.com/

名前:Rinana

本名:卯内 里奈(うない りな)

生年月日:1992年5月12日(28歳)

出身:兵庫県神戸市

過去には「HINOIチーム」や「民族ハッピー組」というアイドルグループに

所属されていたようですが、現在はソロでシンガーソングライターの活動をしています。

2010年の時点で多田将さんはすでに卯内里奈さんの追っかけをしていたようなので、

もう10年以上も同じ方を一途に応援されているようです。

追っかけ活動が本業だとおっしゃっているのも頷けますね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は

・多田将さん

について調べてみた結果

・多田将さんはJ-PARCで素粒子の実験を行う物理学者

・多田将さんの本業は卯内里奈さんの追っかけ

ということが分かりました。

9/16(水)22:00から放送のNHKEテレ番組

又吉直樹のヘウレーカ

の出演とともに、今後の追っかけ活動の様子も楽しみですね。

今回もお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする