陣内貴美子(キャスター)は昔、バドミントンの選手だった?旦那さんは?

news every.』のニュースキャスターでお馴染み、陣内 貴美子さんが

9/9(水)19:00放送のテレビ朝日番組『あいつ今何してる?に出演されます。

今回は、陣内貴美子さんのプロフィールや、キャスターになられる前の活動など、

陣内貴美子さんがどのような方なのか調べてみましたので、

皆さん一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

1. 陣内貴美子さんのプロフィール

出典:https://www.kouenirai.com/

名前:陣内 貴美子(じんない きみこ)

本名:金石 貴美子(かねいし きみこ)

生年月日:1964年3月12日(56歳)

出身:熊本県八代市

身長:165cm

体重:53kg

血液型:O型

陣内貴美子さんは本名が金石貴美子さんとおっしゃるんですね。

ご結婚後も旧姓で活動されているようです。

熊本県八代市といえば、演歌歌手の八代亜紀さんの「八代」という芸名は

この市の出身であることからつけたそうです。

その八代亜紀さんと同じ出身地のようですが、お二人は面識はあるのでしょうか?

世代が異なる上に、八代市の人口は12万人ほどですから、

直接の面識はないかもしれませんね。

2. 陣内貴美子さんは昔、バトミントン選手だった?

現在、日本テレビの『news every.』にレギュラー出演するなど、

キャスターとして幅広く活躍されていらっしゃる陣内貴美子さんですが、

実は、現在の活動をされる以前は、バドミントンの選手をされていました。

陣内貴美子さんは小学4年生の頃にバドミントンを始め、

中学時代は2年生、3年生の時に全国中学校体育大会で団体戦優勝

高校時代は3年生の時にインターハイで、

シングル・ダブルス・団体の3冠を達成しました。

高校卒業後は実業団リーグのサントリーバドミントン部に入部し、

その後、ヨネックスバドミントン部に移籍しました。

陣内貴美子さんは、16歳という若さでバトミントンの日本代表チームに選抜され、

1992年のバルセロナオリンピックでは、日本代表として

森久子さんと女子ダブルスに出場されました。

1994年に現役を引退された後は、ヨネックスに所属して、

全国のバトミントンの講習会や講演会など、競技の普及に務められました。

そして、1994年4月3日から放送されていたフジテレビ番組『スポーツWAVE』に

メインキャスターとして就任し、その後もキャスターとして活躍されています。

3. 陣内貴美子さんの旦那さんは?

バドミントン日本代表からキャスターに転身した陣内貴美子さんの旦那さんは、

陣内貴美子さんと同じくスポーツの分野で活躍されていた

元プロ野球選手の金石 昭人(かねいし あきひと)さんです。

出典:https://www.kouenirai.com/

陣内貴美子さんがキャスターとして金石昭人さんにインタビューしたことが

出会いのきっかけになったそうで、2000年にお二人は結婚されました。

ちなみに、金石昭人さんは野球の強豪校であるPL学園高校の出身で、

ポジションは投手です。1978年にドラフト外で広島東洋カープに入団。

3年間の二軍生活を経て、4年目で一軍入りを果たされ、

1986年のリーグ優勝にも貢献されました。

1991年12月に日本ハムファイターズに、1998年2月に読売ジャイアンツに移籍しました。

日ハム移籍後の故障をきっかけに成績が落ち始め、1997年に戦力外通告を受けます。

その後ジャイアンツの春季キャンプに参加して合格し同球団に入団したものの、

1998年10月に現役を引退されました。

その後、1999年からテレビ東京などで野球解説者を務める傍ら、

東京都品川区『寿司 かねいし』と、東京都港区の広島風お好み焼き・鉄板焼き屋『かねいし』を経営されています。

元プロ野球選手の経営する飲食店、とっても気になりますね。

せっかくなので、僕も近いうちに食事に行ってみたいと思います。

まとめ

いかがでしたか??

今回は

・陣内 貴美子(じんない きみこ)さん

について調べてみた結果

・陣内貴美子さんはバドミントンの元日本代表

・陣内貴美子さんの旦那さんは元プロ野球選手の金石昭人さん

ということが分かりました。

9/9(水)19:00放送のテレビ朝日番組『あいつ今何してる?

への出演とともに、今後のご活躍もとても楽しみですね。

今回もお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする